実生のユスラウメ 赤実(A)と赤実(B)の新芽が大きくなっている

一昨年の7月に種を蒔き、去年の春に発芽した実生のユスラウメ 赤実(A)と(B)の新芽が大きくなってきている。

ユスラウメ 赤実(A)

まずは、ユスラウメ 赤実(A)から。

ユスラウメ 赤実(A)

ユスラウメ 赤実(A)

冬の間は枯れてないかが心配だったが、良かった生きていて。

ユスラウメ 赤実(A)

ユスラウメ 赤実(A)の新芽

もうすぐ葉が展開しそうである。

ユスラウメ 赤実(B)

続いては赤実(B)だ。

ユスラウメ 赤実(B)

ユスラウメ 赤実(B)

幹が細くて頼りない感じである。

ユスラウメ 赤実(B)

ユスラウメ 赤実(B)の新芽

こちらももうすぐ芽吹きそうである。