実生のユスラウメ 赤実(A)と赤実(B)が落葉

去年の7月に種を蒔き、今年の4月に発芽した実生のユスラウメ 赤実(A)が落葉した。

ユスラウメ 赤実(A)

ユスラウメ 赤実(A)

寒さによる落葉ならいいのだが、病気だったら困るところだ。まあ、来年の春には結果がわかるだろう。

ユスラウメ 赤実(B)の今

こちらも実生で育ているユスラウメ 赤実(B)である。

ユスラウメ 赤実(B)

ユスラウメ 赤実(B)

こちらも落葉している。気になるのは来年の新芽らしきものが確認できないことだ。バラ科の植物ってこんなものなのだろうか。