サルナシ パープルシャドーとバイエルンの摘心と大実サルナシ

サルナシ パープルシャドーとバイエルンの摘心を行った。

パープルシャドー

まずは、メス品種のパープルシャドーから。

サルナシ パープルシャドー

サルナシ パープルシャドー(摘心前)

上の写真が摘心前だ。5号鉢に植えているのだが、摘心するかどうかとても悩んだ。

このままつるを伸ばしてある程度の長さになったらあんどん仕立てにするか、今の時点で摘心して脇芽をたくさん出すか。どちらがいいのかわからなかった。

どちらがいいのかわからなかったが、摘心することにした。

サルナシ パープルシャドー

サルナシ パープルシャドー(摘心後)

上のように25cmほどのところで摘心した。

サルナシ パープルシャドー

サルナシ パープルシャドー

上の写真のように葉がたくさん出ている。紫陽花の葉に似ているなあ。

バイエルン

続いてオス品種のバイエルン。

サルナシ バイエルン

サルナシ バイエルン(摘心前)

こちらも摘心することにした。

サルナシ バイエルン

サルナシ バイエルン(摘心後)

25cmほどのところで摘心した。

サルナシ バイエルン

サルナシ バイエルン

コイツも元気に育っている。

大実サルナシ

続いては大実サルナシの様子を。

大実サルナシ

大実サルナシ

コイツは摘心はしない。というのも、すでに木化しており、どう育てていいものやら。

大実サルナシ

大実サルナシ

葉がたくさん付いているのは嬉しいのだが、どうしようかなーコイツを。