立派に成長しているラズベリー 赤実(A)

冬の間は枯れたようにしか見えなかったラズベリー 赤実(A)だが、葉が茂り立派な姿になっている。

ラズベリー 赤実(A)

ラズベリー 赤実(A)

ただし、今年は夏果は少ないだろう。なんせ、去年の初冬に枯れたような枝を切ってしまったから。

その時はラズベリーの枝のサイクルを理解していなかったため、初めて冬を越える枝まで切ってしまった。ラズベリーの枝は2年のサイクルで成長するため、冬に切り戻していいのは夏果を付けた枝(2年目の枝)のみだ。しかし、1年目の枝を冬に切ってしまった。

ただ、全部の枝を切り戻したわけではないので1年目の枝で冬を越えたものがいる。そいつらは実を付けるだろう。

下は春の様子だ。茶色い枝は冬を越えた枝、つまり夏果を付けるだろう枝である。

ラズベリー 赤実(A)

4月のラズベリー 赤実(A)

枝の数が少ない、失敗したなぁ。