植え付けから6日後のラズベリー 赤実(A)

植え付けから6日後のラズベリー 赤実(A)の様子。

ラズベリー 赤実(A)

ラズベリー 赤実(A)

ホームセンターで見かけ、つい衝動買いしてしまった苗である。ラズベリーは強健で育てやすく1本で実がなるということは知っていたので迷わず購入した。

ラベルには『森の小さな恋人』とだけ書かれていた。ネットで調べたところ品種はサマーフェスティバルという情報もあるが、実際は不明だ。

ラズベリーは水切れに弱いそうだが、とりあえず空いている素焼鉢に植えた。

気になるのは味だが、酸っぱくて生食には向かないという人もいれば、甘くて美味しいという人もいる。本当のところは育ててみなくてはわからないだろう。

– 2015.06.18追記 – ラズベリーの味

今のところ、ラズベリー 赤実(A)が生食で旨かったことは一度もない。酸味が強いため生食はツライ。

ただ、手作りアイスクリームに混ぜたところ、美味しいラズベリーアイスができた。

– 2016.05.30追記 – 品種についてわかっていること

ラベルには『森の小さな恋人』としか書かれていなかったため、まだ、品種同定はできていない。

わかっているのは、二季なりで、トゲがあるということ。

値段が280円だったことや国内での流通量を考えると、サマーフェスティバルかインディアンサマーだろうが、どちらなのかはわからない。

おそらく永久にわからないだろう。