トップ >
開花したミヤコワスレを少し日当たりの良い場所へ移した (2015-04-27)

少し日当たりの良い場所へ

ミヤコワスレ(D群)・(E群)・(F群)・(G群)
ミヤコワスレ(D群)・(E群)・(F群)・(G群)

ミヤコワスレを今までより日当たりの良い場所へ移した。 今までは針葉樹の下に置いていて、完全な日陰だった。 しかも、一部のプランタでは少しづつ株が枯れてしまっていた。 そこで、少し陽が当たる半日陰の場所へ植え替えた。 なお、新たな置き場所は南側の壁の近くで、フェンスに沿わせているモッコウバラの下である。

ミヤコワスレ(H群)・(I群)
ミヤコワスレ(H群)・(I群)

こちらはプランタから植え替えたもの。 枯れそうだったので角型スリット育苗ポット(プレステラ 105)に植え替えたのだが、あまり元気そうではない。

ページの先頭へ
 

- 2015.05.18追記 - 半日陰で良かったかも

初夏を迎え、角型スリット育苗ポット(プレステラ 105)のミヤコワスレは調子を崩した。 また、プランタや素焼鉢のミヤコワスレも別に調子は上がらなかった。 つまり、この場所はミヤコワスレにとっては良くなかったようだ。

おそらく日差しが強すぎたんだと思う。 壁の近くだから、直射日光は当たらない半日陰の場所だと思っていた。 しかし、観察してみると、何も遮るものなく直射日光が届いていた。

つまり、初夏の時点では、すでに半日陰ではなく陽当り良好の場所だった。

現在、針葉樹の下の日陰の場所へ戻されている。

ページの先頭へ