ミヤコワスレ(A)(B)(D)(E)(F)(G)(H)(I)が成長中

冬の寒さに耐えていたミヤコワスレが春になり急成長中である。

ミヤコワスレ(A)

まずは、ミヤコワスレ(A)の様子。

ミヤコワスレ(A)

ミヤコワスレ(A)

色の濃い厚い葉をたっぷり茂らせている。ただし、コイツは冬の間も葉を茂らせていたので正直変化したようには見えない。

ミヤコワスレ(A)

ミヤコワスレ(A)の葉のアップ

しかし、アップで見ると新芽が出ているのがわかる。

ミヤコワスレ(B)

続いてはミヤコワスレ(B)である。

ミヤコワスレ(B)

ミヤコワスレ(B)

コイツは秋に横穴タイプのプランタに鉢上げしたのだが、すぐに底穴タイプのプランタへ植え替えた。すると、その後少しずつ株が小さくなっていったため心配していたがとりあえず危機は脱したようだ。

ミヤコワスレ(B)

ミヤコワスレ(B)の葉のアップ

なんとか成長しているようである。

素焼鉢のミヤコワスレ(D)(E)(F)(G)

次は素焼鉢のミヤコワスレ(D)である。

ミヤコワスレ(D)

ミヤコワスレ(D)

素焼鉢で育てているものはプランタで育てているものよりも育ちがいい。

ミヤコワスレたちはブロック塀沿いの庭木の下、つまり、ほぼ日陰の場所に置いてある。なので、プランタだと過湿になりやすいのかもしれない。

ミヤコワスレ(D)

ミヤコワスレ(D)の葉のアップ

早くも蕾を付けている。

続いて、ミヤコワスレ(E)だ。

ミヤコワスレ(E)

ミヤコワスレ(E)

4株植わっている。コイツも問題なし。

ミヤコワスレ(E)

ミヤコワスレ(E)の葉のアップ

ニョキニョキ伸びている。

続いて、ミヤコワスレ(F)の様子だ。

ミヤコワスレ(F)

ミヤコワスレ(F)

順調に成長している。

ミヤコワスレ(F)

ミヤコワスレ(F)の葉のアップ

すごい成長ぶりである。

素焼鉢のラストはミヤコワスレ(G)である。

ミヤコワスレ(G)

ミヤコワスレ(G)

3株とも順調である。

ミヤコワスレ(G)

ミヤコワスレ(G)の葉のアップ

花が咲くのが楽しみだ。

角型スリット育苗ポット(プレステラ 105)のミヤコワスレ(H)(I)

昨日、角型スリット育苗ポット(プレステラ 105)に植え替えたミヤコワスレ(H)と(I)の様子だ。まずは、ミヤコワスレ(H)から。

ミヤコワスレ(H)

ミヤコワスレ(H)

さすがに昨日と変化なし。

ミヤコワスレ(H)

ミヤコワスレ(H)の葉のアップ

元気そうである。

最後が、ミヤコワスレ(I)だ。

ミヤコワスレ(I)

ミヤコワスレ(I)

コイツも昨日と変化はない。

ミヤコワスレ(I)

ミヤコワスレ(I)の葉のアップ

とりあえず元気そうだ。

ミヤコワスレ(H)と(I)のその後