夏を乗り切ったクランベリー(A)

9月1日から育てているクランベリー(A)で、紹介するのはこれが初めてのはず。

クランベリー

クランベリー(A)

大分空港の近くにある『コメリハード&グリーン 国東店』で偶然見かけて買ってしまった。クランベリーは寒冷地向きだということは知っていた。暖地でも育つが本来の味はでないということも。

しかし、『生食ではなくジャムなどにすれば楽しめるのではないか』、という考えが頭をよぎった。さらに、花が鶴に似ているから “ツルコケモモ” という和名が付けられたということにも興味をそそられた。

クランベリー

クランベリー(A)の葉の様子

無事に九州の暑さを乗り切ったようで一安心である。なお、購入時にはすでに着果していたのでまた花は見ていない。来年が楽しみである。