ブルーベリーの近況 その1 – ティフブルー(A)・バルドウィン(A)・ホームベル(A)(B) –

春を迎えたブルーベリーたちの近況である。なお、どの品種も花芽らしきものは1週間ほど前に摘んだ。

ティフブルー(A)

では、まずはティフブルー(A)の様子。

ブルーベリー ティフブルー(A)

ブルーベリー ティフブルー(A)

すっかり落葉してしまっている。

ブルーベリー ティフブルー(A)

ブルーベリー ティフブルー(A)の新芽

葉芽が膨らんできている。去年の梅雨明け後に、二度続けて植え替えをしたため弱っていた。しかし、葉芽を見て一安心である。

バルドウィン(A)

続いてはバルドウィン(A)だ。

ブルーベリー バルドウィン(A)

ブルーベリー バルドウィン(A)

去年の11月中旬の時点では紅葉の気配はなかったが、すっかり葉を落としている。

ブルーベリー バルドウィン(A)

ブルーベリー バルドウィン(A)の新芽

花芽は摘んだつもりだったが1つ残っているようだ。

ホームベル(A)

続いて、ホームベル(A)の様子。

ブルーベリー ホームベル(A)

ブルーベリー ホームベル(A)

コイツは根洗いして植え付けたためか、調子を崩して早めに紅葉してしまった。

ブルーベリー ホームベル(A)

ブルーベリー ホームベル(A)の新芽

葉芽が出ている姿を見て一安心である。

ホームベル(B)

続いてホームベル(B)だが、コイツも根洗いで調子を崩した。

ブルーベリー ホームベル(B)

ブルーベリー ホームベル(B)

ただし、ホームベル(A)ほどではなく、葉はいくらか残っている。

ブルーベリー ホームベル(B)

ブルーベリー ホームベル(B)の新芽

葉芽はまだ小さいかな。