トップ >
今年はそれなりに収穫できそうなブラックベリー つる性(A)と立ち性(A) (2016-05-19)

つる性(A)

ブラックベリー つる性(A)
ブラックベリー つる性(A)

ブラックベリーは、つる性(A)と立ち性(A)の2株を育てている。 つる性(A)は、去年は実を付けなかった、いや、正確に言えば花も咲かせなかった。

ブラックベリー つる性(A)の幼果
ブラックベリー つる性(A)の幼果

今年、初めて花を咲かせたのだが、立ち性(A)よりも開花が早く、すでに着果している。

立ち性(A)が美味しくなかったので、コイツの実には生食できる味を期待している。

  
収穫後に冷蔵庫で3・4日寝かせて追熟させてみたところ甘くなった。

開花が早いこともいいことかもしれない。 立ち性(A)は開花が梅雨に重なる可能性もあるが、コイツは5月上旬に開花するから梅雨には重ならないだろう。 これで美味ければ文句なしだ。

ページの先頭へ
 

立ち性(A)

ブラックベリー 立ち性(A)
ブラックベリー 立ち性(A)

株が大きくなったためか、今年は去年よりも多くの蕾を付けた。 去年は1房か2房の収穫だったが、今年は10房ぐらいは収穫できるかもしれない。

花はまだ開花していない。 つる性(A)はとっくに開花しているのだが、コイツはまだまだの様子。

なお、去年の実は生食では美味しくはなかった。 ハッキリとは覚えていないが、甘みがなかったような記憶がある。 甘くなく、渋みの強いブドウという表現が近いかもしれない。

ジャムやソースにする量にはならなかったので加工での食味もわからない。

  
収穫後に冷蔵庫で3・4日寝かせて追熟させてみたところ甘くなった。
ページの先頭へ